甘さひかえめな毎日
AKBがいっぱい ~ザ・ベスト・ミュージックビデオ~【初回仕様限定盤】(DVD)
<< 君の生きる明日が好き : main :
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク :
擦りむいた傷をちゃんと見るんだ
グラシャン男子、開幕しましたね。

早速、言いたい放題感想なんかを.....。

注!
当方植田元監督アンチです。

一言でいいますと、ゲーリー監督が哀れでならない....
そしてなんで解説に負の遺産・植田元監督なんかを呼ぶんだ!!!!
お前がエラソウに今の日本男子バレーを批判する資格なんか皆無だから。
一言一言がイチイチ癇に障る。
所々にゲーリー監督の采配にケチつけてましたね。
でも!
お前よりマシだから!!!!

3セット目、中盤スコア15-13くらいで
植田『日本はまだタイムアウトとってませんよね』
........ビックリ発言。
序盤4-2でゲーリーは最初のカードを切りました。
つまり自分なら今タイムを取っただろう発言。
あと一点でテクニカルタイムだというのに。
以前からずっとこの植田の采配も謎ですがタイムのタイミングも本当に謎だった。
ワザとやってんのか???つーくらい謎のタイミングで何度勝てる試合を流したことか....(遠い目)
もうこの時点で元監督にあるまじき発言。


そしてメンバーがほぼ4年前と変わらない状態って.....
植田が犯した罪は本当に重い....
どのツラさげて解説してんだか。

そして山村がキャプテンって....ガクブル(ー_ー)!!一体彼いくつだよ.....

横田がラッキーボーイでしたね。

そしてこの試合ではっきりしたこと。

清水はいらない。
福澤はプレーに波がありすぎる。
石島&越川は二段トスの打ち方をもっと考えなければならない。
近藤のトスは相変わらずセンスがない。(でも今村よりマシ)
リベロは唯一よかった。


もうこの時点でゲーリー監督へ責任をなすりつけようって魂胆が透けて見える......
グラシャン開始時点でもうすでに永久戦犯にされているようで可哀そうでならない....

植田なんてアホが長年監督に居座ったせいですっかり男子バレーが腐ってしまった。
この腐った根っこを断ち切るためには、時間が必要。
一体ゲーリー監督と何年契約しているかわからないけど、一年そこそこで解任したらそれこそ男子バレーに未来はない。

そもそも植田がやろうとしていたバレーは理論はわからなくもないけど、それをやるだけのテクニックがない。
たとえばサーブにしたって、しきりに攻めなきゃだめだとか解説席でホザいてたけど。
まず入らなければバレーにならないから。

状況によっては入れるサーブを打つことも大切。
またブロック強化することで改善できるだろう。
速いトスとかもホザいてたけど、それを現実化できるだけの技術あるセッターがいないのが現状。
しかも若手も一切育てている様子ナシ。
東京オリンピックが決まった所できちんと若手の育成を考えているのだろうか。

結局植田のやろうとしていたバレーは、今の日本男子には技術面で現実化する事が不可能な所詮机上の空論。
それに比べてゲーリーのやろうとしていることはまだ現実的だと思う。
体格面技術面で劣る事をしっかり理解しながら、じゃあどうやって世界と戦っていくのか。
それがスマートバレーなんでしょう。
当然植田が男子バレーに残した遺恨は根深い。
一日二日で改善できるものじゃない。
少なくても二年はかかるのではないでしょうか。
長いスパンで新外国人監督をサポートしてあげてほしいものです。

個人的にはすごく新監督には期待している。
しがらみに囚われずに、思い切った采配を期待しています。


 
- : comments(0) : trackbacks(0) : 恭介 :
スポンサーサイト
- : - : - : スポンサードリンク :
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kyousuke-life.jugem.jp/trackback/36
トラックバック