甘さひかえめな毎日
AKBがいっぱい ~ザ・ベスト・ミュージックビデオ~【初回仕様限定盤】(DVD)
<< 世界に誰もいない気がした夜があって、 : main : 何回転んだっていいさ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク :
選ばれなかったら選びに行け!
 お久しぶりでございます。

いつの間にかもう6月。
早いですね〜。
来月にはベスト発売!!
もちのろんで予約しました。

今年もBUMPのみんなに会えるなんてわっくわく。

ちなみにRIJ、まさかのまさかの出演っっ!!
まだ、まだ行くの、諦めてましぇん〜〜。

本日久しぶりにブログを書こうと思ったのはですね、
迂闊にも迂闊。
ほんとーーーに、無意識にハマってしまった春ドラマ。
『空飛ぶ広報室』の感想を書きたくて。

もうこんなに激はまり、毎週日曜日が待ち遠しかったドラマは久しぶり。
つか初めてかもしれん。

勢いあまって二次創作開始してしまいました。
興味のある方は、似たようなHNで書いてますので検索していただければ・・・・。

折り畳みます。
無駄に長い。
 まずガッキー@リカが可愛い。可愛い可愛い可愛い。
そして空井@綾野君、最高。

ほんと会津の殿もハマり役すぎるって思ったけど、空井君もハマりすぎる。
ちなみに原作は読みましたが断然ドラマ派。ドラマ最高。

空井@綾野君の演技力につきます。
第一話の衝撃が忘れられない。
あの、「なんで俺なんだよっっ!!」
にヤラれました。
原作よりずっと頭なでなではナチュラルでしたね。

もう一話から追って感想書いていけばよかったな。

取りあえず最終話。
よかったねよかったねよかったね!!
ニコニコってなりましたよニコニコって。

ちょっと厳しい事を言いますと、リカが空井と距離を置いた理由(間違えたんです、の所)、
空井がリカに別れを告げた理由(幸せになってください)、
曖昧でした。

わりとテーマがはっきりしたドラマ。9時枠だし。
そこだけ含みを持たせるような、わかりにくいのがちょっと、なぁ。
役者の演技力に救われた所がある気がします。

室長の奥さんのくだり、
何かあった時にそばにいられない事がこんなに辛くて苦しいのだということを直面した空井。
そのあたりもっと深く描写してほしかったなぁ。

最後はもう想像以上期待以上のハッピーエンドで嬉しい。
まさかけっこんまでしてくれるなんて・・・・。


あの抱擁の後、リカが照れくさそうに笑うのに対しての空井。
もうこれやばぁいほんとなんでこの人こんな可愛いんだろう、みたいな風にしか見えなかった。
でれでれ〜〜。

もっと二人のいちゃいちゃ見たかったけど。
それは二次創作で自己補給します。



相変わらず感想じゃないっす。
でも大好きなドラマでした。
感想とか : comments(0) : trackbacks(0) : 恭介 :
スポンサーサイト
- : - : - : スポンサードリンク :
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kyousuke-life.jugem.jp/trackback/31
トラックバック