甘さひかえめな毎日
AKBがいっぱい ~ザ・ベスト・ミュージックビデオ~【初回仕様限定盤】(DVD)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク :
君の生きる明日が好き
 ・・・行ってきました。
横浜アリーナ初日!!!!

いやぁ自分横浜は初上陸だったんですけど、素晴らしいですね!!
駅から徒歩圏内であんなに素晴らしいLIVE会場があるなんて。
当然横アリも初でしたが、素晴らしい箱ですね!!
同じ政令指定都市、杜の都在住ですが大違い。

藤くんもとっても歌いやすそうにしていました。
防音もしっかりだったし、いいLIVEでした。

千葉QVC参戦してたのでなんとなく大まかなネタバレ把握してました。
ですから正直記念LIVE程の衝撃はなかったのですが、いいLIVEでした。
藤君の声は横アリの方がよかった。
いつも藤君最初は声が戸惑ってるカンジがしたけど今回は最初からガンガン!
テンションもガンガン高くて、よかったぁ〜。

以下セトリになります。

.Stage of the ground ⇒第一声、ヨッカッタよ!痺れた。
2.firefly ⇒これも入り方、カッケかった。チキン肌たった。
3.虹を待つ人
4.Sailing Day
5.ゼロ ⇒暗い・・・。でも藤君の声すごく澄んでていい声だった。
6.プラネタリウム ⇒バックモニタとザイロバンドと、最高だった。
7.花の名 ⇒・・・ただただ泣きそうになった。
8.ダイヤモンド  ⇒相変わらずギターの入り方やばい。
恥ずかし島
9.グッドラック  ⇒アコVeやばい。藤君の声ってこんなにキレイだったっけ?演奏入ってテンポあがってすごくよかった。この日一番感動した。
10.飴玉の唄 ⇒なぜこの選曲・・・?僕はヤだよ!ってところが可愛かった
11.星の鳥
12.メーデー ⇒秀ちゃんのドラムさばきかっけーーーーーー
13.カルマ ⇒メーデーからのカルマは鉄板ですね。
14.車輪の唄 ⇒これも「らしく」て好きな曲
15.天体観測  ⇒おっとまさかのここで!
16.fire sign ⇒らーら、ららららららぁら・・・・・
アンコ 
17.真っ赤な空を見ただろうか
18.宇宙飛行士への手紙

新幹線の時間的にアンコはまったく聞くことが出来ず・・・。

でも久しぶりのあのドクドクするカンジ!
サウンド!
よかったです。

今日から日常で・・・・体がつらいけど(^O^)

宮城ももちろん参戦でっす。
感想とか : comments(0) : trackbacks(0) : 恭介 :
選ばれなかったら選びに行け!
 お久しぶりでございます。

いつの間にかもう6月。
早いですね〜。
来月にはベスト発売!!
もちのろんで予約しました。

今年もBUMPのみんなに会えるなんてわっくわく。

ちなみにRIJ、まさかのまさかの出演っっ!!
まだ、まだ行くの、諦めてましぇん〜〜。

本日久しぶりにブログを書こうと思ったのはですね、
迂闊にも迂闊。
ほんとーーーに、無意識にハマってしまった春ドラマ。
『空飛ぶ広報室』の感想を書きたくて。

もうこんなに激はまり、毎週日曜日が待ち遠しかったドラマは久しぶり。
つか初めてかもしれん。

勢いあまって二次創作開始してしまいました。
興味のある方は、似たようなHNで書いてますので検索していただければ・・・・。

折り畳みます。
無駄に長い。
続きを読む >>
感想とか : comments(0) : trackbacks(0) : 恭介 :
苦しさと比例して 僕らは近づける
 最近めまぐるしくて、大分遅れましたが・・・・。

今更ながらに5/6、BUMPOFCHICKEN 新潟朱鷺メッセのレポを・・・・・。


一言で言い表すと。

幕張の比じゃなかった。


本当に行ってよかったと思えるLIVEでした。
シアワセでした。
セトリも大まかな流れは一緒だけど、全然違う曲でした。

ちなみに。
自分的BUMPベスト3は・・・・。
1☆HAPPY
2☆ホリディ
3☆fire sign同点ギルド

はい全部唄ってくれました。
奇跡としか言いようがない・・・・・。
そしてどれも幕張では唄わなかった。
同行してくれた友人は伝説じゃね??と話してました。

最近fire signが藤くんがどんな気持ちでヒロに送ったかっていうのを知って改めて泣きそうになった。

あとLIVEに行って今まで聞き流していた曲がすげーいい曲って気づくよね/笑。
今日のタイトルはそんなメーデーから。
メーデー超いいっす(^O^)//

会場は幕張の2/1くらい。
客層も幕張とは全然違う。
ご家族で来てたり親子で来てたり・・・・。
わたしと同世代もけっこういました。

ブロック指定って初めてでした。
せっまい檻/笑に閉じ込められ。
一番最後列の中央だったんだけど運よく檻の最前列に。
恥ずかし島(藤君曰く)移動があると踏んで中央より右側に寄っていたんんですが、まさかの左側に恥ずかし島が!!!
会場が狭かったので、今回はステージ移動がないのかなって思ってたのでうれしかったな。
恥ずかし島の藤くんは肉眼で表情までバッチリでした。
モニターも左右に二つで計4つ。

正直幕張ではモニターの映像さえよく見えなかったから、始まった瞬間思いが込み上げてきて一人でしくしく泣き始める・・・・・・。

以下曲順あやふやですが・・・・。
三ツ星カルテットで始まり。
宇宙飛行士への手紙
HAPPY
ゼロ
ギルド
66号線
スマイル
グットラック
R.I.P→歌い出し「そこに君がいなかった・・・・ちょ、待ってたんまたんま」
と一回アクシデント?みたいなのがあって。
「みんな大丈夫?具合悪い人いないですか?いたら助けてあげてね」を言い忘れたみたい/笑
相変わらず優しかった。

モニターの演出?カメラワークもすっごくよくて。
ヒロがヒロが・・・・・超カッコよかったス。
よかったね、上手になってよかったねって。
んで中盤恥ずかし島へ移動。
ホリディ
fire sign

中央戻って
メーデー
中央戻るまでの間モニターに救難信号?の映像が出て。
幕張の時は全然まったく気づかなかったけど。
あれ現在時刻だったのね。
感動した。
カルマ
supernova
angel fall
beautiful glider
天体観測

アンコ
全員スティッチのTシャツで登場。
藤君だけ似合ってない!!うける!!
「俺ちょっとこのTシャツ着るの恥ずかしいけど」
って言ってた。
スノースマイル
イントロ始まった瞬間感情から
「えぇ〜」
みたいな声。
藤君はクスっと笑って歌いだしました。
初夏にこの選曲はないだろ/笑
バトルクライ。
これで終わりかと思ったら。
演奏後メンバー中央に集まる。
え、え、え、、、、
高まる期待!!
「もう一曲いこうか」
ガラスのブルース!!!!


もうもう胸がいっぱいでした。
夜中の三時に帰宅して6時に起きて仕事だったけど、シアワセだった。
最高したよ。
MAJIで。本気で。

やっぱり地方に限る。
次は絶対箱ツアー行ってやる!!!
箱の方がツアT可愛いよね絶対・・・・。
アリーナのツアTびみょ・・・・・。

本当に生声聞いてしまったら、CDじゃ全然物足りない。
CDの藤君の声も優しいけど、生は想像していた以上にソウルフル。
これもまた同行してくれた友人がLIVE後にポツリ・・・。
「あれだけ唄えばあんなに細いの納得できるわ」
全身全霊?
一曲も手抜きのないいいLIVEでした。

幕張の時よりも藤君はノリノリでした。
沢山しゃべってくれたよ。
最後までステージ残ってくれたし。
前日二日オフだったみたいだしいいリフレッシュできたのかもね。



感想とか : comments(2) : trackbacks(0) : 恭介 :
言葉より声を 声より唄を 唄から心を 心の言葉を
 BUMP 新潟、参戦してまいりました。


もう・・・もう本当に胸がイッパイで・・・・・。

タイトル通りのいいLIVEでした。
藤君の、メンバーの心が伝わってきました。

初めて、鳥肌がたちました。


本当にほんとーーーーに。

BUMPに出逢えて、
あの場所にいる事ができて、
本当に幸せでした。

最高の一日、瞬間でした。


後日レポします。




感想とか : comments(0) : trackbacks(0) : 恭介 :
SPEC翔承→天転→欠?結?
 テレビシリーズから大好きです(^O^)//
餃子ストラップが死ぬほど欲しい・・・・・・。

公開三日目、鑑賞してきました。

ネタバレ含みますので、折り畳み&反転させまふ。


・・・・ちなみに今朝発券したBUMP新潟座席がMAX後方すぎるのに泣いた・・・・。


新潟でもステージ移動期待していいですか??
そしたら超近いよ(^O^)///



続きを読む >>
感想とか : comments(0) : trackbacks(0) : 恭介 :
絶望と出逢えたら手をつなごう
 行ってきました。

BUMP、GOLD GLIDERツアー初日幕張!!!!!

まさかまさか↑↑の曲まで歌ってくれるなんて・・・・・。

もうもうもうもう超・ちょう・ちょーーーーー(以下無限)最高のLIVEだった。
本当に行ってよかった。
いいLIVEだった。

でも夢中になりすぎて・・・・。

曲順とかレポしたかったんだけど、もう記憶があやふやで・・・・/笑


ネタバレにはならないと思うけど念のため折り畳みます。

これから参加される方も、楽しんでね!!


ちなみに席は後方・超後方でした。
思った以上にメンズが多くて、もうモニターも本人も全然したぁ〜。
米粒くらいかなって思ってたけど、ステージ自体メンズ達の壁で見えなかったよ/笑

続きを読む >>
感想とか : comments(0) : trackbacks(0) : 恭介 :
自分と近い、自分のじゃない温度
 タイトルはBUMP・グットラックから〜。


とゆーわけで来週幕張・来月新潟LIVE参戦してきまっす!!!

もう来週か〜。
最近色々めまぐるしくって実感ないです・・・・。
そおいやもうすぐ誕生日。
嫌だな年取るの・・・・・。


グットラックはまともに聞いてなかったのですが、LIVEに向けて予習を始めて。
冒頭
「君と寂しさは きっと一緒に現れた」
このワンフレーズにやられましたハイ。

別れの曲ですね。
そう出逢わなければ寂しさなんて知らずにすんだわけだし。

期待してなかった(ヲイヲイ)わりになかなか泣かせる名曲だったなと。

CPの曲もよかったし。
あれは藤君自身の事なのかなって思った。
昔のように歌わなくなったって。

ここ数年曲調が変わったと思うのはわたしだけじゃないと思うな。
前は結構、世の中バカヤロー的な/笑、でも嫌いになりきれない、みたいな曲が多かったけど。

心境の変化かしら・・・・。

取りあえず、体調が心配だけど、楽しんできます。
感想とか : comments(0) : trackbacks(0) : 恭介 :
初夏に読みたい本。
評価:
島本 理生
角川グループパブリッシング
---
(2008-07-31)
コメント:島本作では一番好きかも。

 島本作の中では一番好きなハナシで何度も読み返しました。


ちなみにこの人の書く主人公の女の人はいつも同じような性格な気がする。

きっとご本人もこんなカンジの人なんだろうなと思った。


恋人からの激しいDVSEXで心が壊れた女の子のハナシ。

精神科の診療室で蛍という年上の男性に出逢って、恋をする・・・・。

物語が進むのと同時に、主人公の身に起きた事や傷が浮彫になっていって。
テンポよく読む事が出来ました。

好きなのに、触れたいのに、体がそれを拒む・・・・。

わたしが気になったのは主人公よりも蛍という男性。
彼の身に一体何が起きてどうして病院に通うようになったか、などはあまり語られていなくて。
そこが、彼が主人公に対しては大人のように振る舞っているけど、彼自身もギリギリを保っていたんじゃないのかなあってタイトルからの憶測。

ちなみにリアルに蛍っぽい男性の知り合いがいて、ちょっとドキドキしました/笑。

蛍の方が実は主人公より繊細でカッコつけたがりだったんじゃないのかしら。

珍しく島本作にしてはハッピーエンドの類だと思います。
感想とか : comments(0) : trackbacks(0) : 恭介 :
時間では解決しない。
評価:
島本 理生
角川書店
¥ 1,470
(2005-02-28)
コメント:誰かのせいで不幸になったとしても、

この本を読み終えて思った事。


恋愛小説だけど、かなりDEEPな類だと思う。

失恋とかってよく
「時間が癒してくれるよ」
「時間が経てば立ち直れるよ」
って耳にするけど。
それを嘘だとは思わないけど。

どうしようもなく、誰かを好きな気持ちっていつまで経っても忘れる事の出来ない「今」として残るんじゃないのかなって思った。


ネタバレ↓↓


かなり後味の悪いハナシだと思った。

正直最後の先生の友人のカメラマンとのくだりは不要かな。
だからマイナス☆。

どうしようもなく誰かを好きになる事って、熱いだけじゃないんだなって思いました。

主人公の泉は水みたいに冷静にずっとずっと高校時代の先生の事を想い続けます。
時にびっくりするくらい情熱的な行動に出る彼女だけど。
最初から最後までずっと、静かに、先生を愛しているのがよく伝わります。

先生は泉の事を気にかけながらも、別れた奥さん(実際別れてなかった)と復縁し泉の前を去っていくけれど。
泉を大切に思えて初めて、奥さんともう一度やり直そうと思えた・・・・、
なんて最悪最低な男なんだと普通は思いますよね。
それでもそんな先生によかったと思える泉の愛はすごい。
普通思えないっすよ。


それで最後に、今までのお礼で何か僕にできる事は?の先生の問いに。
一日だけ泊めてください。そこでお別れを・・・・。

・・・・・んで二人は結ばれるんだけど。
この描写がけっこうなまなましい。


それで先生は奥さんの元に戻って・・・・・・・。

後味の悪いハナシ。
けど引き付けられるハナシでもありました。

感想とか : comments(0) : trackbacks(0) : 恭介 :
ゼロ
 最近ブログ全然書いてなかったので色々近状報告を。


先月買いましたチキンな彼らのゼロ。
んで参戦しました先行ライブ争奪戦に。


・・・・先行・一般見事に全滅壊滅もうまったくダメでしたが。

・・・あれでGETできる人ってナニモン??
ネオクで一枚平均7万〜で出てたよ。。。。
そんなので来てもらってもメンバー嬉しくないと思うけどな・・・

後にアリーナやるのはわかってるけど、箱ツアーは集客に限界があるから・・・・。
今更ファンクラブとかは作らないと思うけど/笑


あ。ちなみにゼロはわたし的にBUMPTOP5に入る名曲だと思いますた〜。
くっらいけど、終わりを歌った曲だけど初めて聞いたとき鳥肌たったす。

それでPSP本体持ってるので(初期のやつ。超スペック悪い)、オタクの知り合いに零式新品3000円でもらいました/笑。
うん。
嫌な予感はしてたし不安だったんだ。
あゲームの内容じゃないよ。
あのゲームシステムね。
空間認識能力ゼロ・超方向オンチのわたしにはムリでした・・・・・
難しすぎるってかもう全然ついていけなかった・・・。
FFシリーズは13からもうダメだった。
まず自分がどこにいるかもわからず、地雷みたいなの踏みまくって50回くらいゲームオーバーなったのであきらめました/笑。プレイ時間わずか3時間!!!
その日のうちにツタヤに売って5000円にしちゃりましたよ(^O^)

・・・・STORYについてはネタバレサイトで、EDはゆーちゅーぶで見ました→邪道
ンで納得。
ゼロの歌詞に「名前」って出てくるけど、これは「記憶」に繋がるのだなと。


アリーナツアーはぜひ参戦したいと思ってます!!
地元とどっか、代々木あたり参戦狙ってます〜
DVDにして出してほしいよ。
感想とか : comments(0) : trackbacks(0) : 恭介 :