甘さひかえめな毎日
AKBがいっぱい ~ザ・ベスト・ミュージックビデオ~【初回仕様限定盤】(DVD)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク :
擦りむいた傷をちゃんと見るんだ
グラシャン男子、開幕しましたね。

早速、言いたい放題感想なんかを.....。

注!
当方植田元監督アンチです。

一言でいいますと、ゲーリー監督が哀れでならない....
そしてなんで解説に負の遺産・植田元監督なんかを呼ぶんだ!!!!
お前がエラソウに今の日本男子バレーを批判する資格なんか皆無だから。
一言一言がイチイチ癇に障る。
所々にゲーリー監督の采配にケチつけてましたね。
でも!
お前よりマシだから!!!!

3セット目、中盤スコア15-13くらいで
植田『日本はまだタイムアウトとってませんよね』
........ビックリ発言。
序盤4-2でゲーリーは最初のカードを切りました。
つまり自分なら今タイムを取っただろう発言。
あと一点でテクニカルタイムだというのに。
以前からずっとこの植田の采配も謎ですがタイムのタイミングも本当に謎だった。
ワザとやってんのか???つーくらい謎のタイミングで何度勝てる試合を流したことか....(遠い目)
もうこの時点で元監督にあるまじき発言。


そしてメンバーがほぼ4年前と変わらない状態って.....
植田が犯した罪は本当に重い....
どのツラさげて解説してんだか。

そして山村がキャプテンって....ガクブル(ー_ー)!!一体彼いくつだよ.....

横田がラッキーボーイでしたね。

そしてこの試合ではっきりしたこと。

清水はいらない。
福澤はプレーに波がありすぎる。
石島&越川は二段トスの打ち方をもっと考えなければならない。
近藤のトスは相変わらずセンスがない。(でも今村よりマシ)
リベロは唯一よかった。


もうこの時点でゲーリー監督へ責任をなすりつけようって魂胆が透けて見える......
グラシャン開始時点でもうすでに永久戦犯にされているようで可哀そうでならない....

植田なんてアホが長年監督に居座ったせいですっかり男子バレーが腐ってしまった。
この腐った根っこを断ち切るためには、時間が必要。
一体ゲーリー監督と何年契約しているかわからないけど、一年そこそこで解任したらそれこそ男子バレーに未来はない。

そもそも植田がやろうとしていたバレーは理論はわからなくもないけど、それをやるだけのテクニックがない。
たとえばサーブにしたって、しきりに攻めなきゃだめだとか解説席でホザいてたけど。
まず入らなければバレーにならないから。

状況によっては入れるサーブを打つことも大切。
またブロック強化することで改善できるだろう。
速いトスとかもホザいてたけど、それを現実化できるだけの技術あるセッターがいないのが現状。
しかも若手も一切育てている様子ナシ。
東京オリンピックが決まった所できちんと若手の育成を考えているのだろうか。

結局植田のやろうとしていたバレーは、今の日本男子には技術面で現実化する事が不可能な所詮机上の空論。
それに比べてゲーリーのやろうとしていることはまだ現実的だと思う。
体格面技術面で劣る事をしっかり理解しながら、じゃあどうやって世界と戦っていくのか。
それがスマートバレーなんでしょう。
当然植田が男子バレーに残した遺恨は根深い。
一日二日で改善できるものじゃない。
少なくても二年はかかるのではないでしょうか。
長いスパンで新外国人監督をサポートしてあげてほしいものです。

個人的にはすごく新監督には期待している。
しがらみに囚われずに、思い切った采配を期待しています。


 
- : comments(0) : trackbacks(0) : 恭介 :
君の生きる明日が好き
 ・・・行ってきました。
横浜アリーナ初日!!!!

いやぁ自分横浜は初上陸だったんですけど、素晴らしいですね!!
駅から徒歩圏内であんなに素晴らしいLIVE会場があるなんて。
当然横アリも初でしたが、素晴らしい箱ですね!!
同じ政令指定都市、杜の都在住ですが大違い。

藤くんもとっても歌いやすそうにしていました。
防音もしっかりだったし、いいLIVEでした。

千葉QVC参戦してたのでなんとなく大まかなネタバレ把握してました。
ですから正直記念LIVE程の衝撃はなかったのですが、いいLIVEでした。
藤君の声は横アリの方がよかった。
いつも藤君最初は声が戸惑ってるカンジがしたけど今回は最初からガンガン!
テンションもガンガン高くて、よかったぁ〜。

以下セトリになります。

.Stage of the ground ⇒第一声、ヨッカッタよ!痺れた。
2.firefly ⇒これも入り方、カッケかった。チキン肌たった。
3.虹を待つ人
4.Sailing Day
5.ゼロ ⇒暗い・・・。でも藤君の声すごく澄んでていい声だった。
6.プラネタリウム ⇒バックモニタとザイロバンドと、最高だった。
7.花の名 ⇒・・・ただただ泣きそうになった。
8.ダイヤモンド  ⇒相変わらずギターの入り方やばい。
恥ずかし島
9.グッドラック  ⇒アコVeやばい。藤君の声ってこんなにキレイだったっけ?演奏入ってテンポあがってすごくよかった。この日一番感動した。
10.飴玉の唄 ⇒なぜこの選曲・・・?僕はヤだよ!ってところが可愛かった
11.星の鳥
12.メーデー ⇒秀ちゃんのドラムさばきかっけーーーーーー
13.カルマ ⇒メーデーからのカルマは鉄板ですね。
14.車輪の唄 ⇒これも「らしく」て好きな曲
15.天体観測  ⇒おっとまさかのここで!
16.fire sign ⇒らーら、ららららららぁら・・・・・
アンコ 
17.真っ赤な空を見ただろうか
18.宇宙飛行士への手紙

新幹線の時間的にアンコはまったく聞くことが出来ず・・・。

でも久しぶりのあのドクドクするカンジ!
サウンド!
よかったです。

今日から日常で・・・・体がつらいけど(^O^)

宮城ももちろん参戦でっす。
感想とか : comments(0) : trackbacks(0) : 恭介 :
そのドアに鍵はない
 趣向を変えて男子バレーの総評なんかを・・・。

昨日は仕事で観戦出来ていませんが、本日日韓戦ばっちり最初から最後まで観戦しました。

さて。

最弱の代名詞のようになっていた男子バレー。
植田前監督がようやく
本当にようやく更迭されてくれて、ついに待望の外国人監督!!
正直めちゃくちゃ期待していました。
ついに、ついに男子バレーの立て直しが・・・!
そう思っていたのに。

ゲーリー監督。
一言で言うなら、植田よりマシ。
そんな程度。
ただ落ち着いている方のようで、植田のように訳の分からない精神論やわけのわからないタイムを取ったりとかそのあたりの不安は皆無で安心しました。
ほんと、なんで植田のようなアホを何年も監督に据えていたのか。
五輪の実績にいつまでこだわるつもりなのか。
植田の悪口っぽくなりましたが/笑。

さて韓国戦、
レフトから。
まず代表復帰オメデト越川。
ただし、期待外れ。
当方越川にけっこう期待していましたが、3セット頭から米山OR石島へ交換するべきだったと思う。
石島をなぜライトで使うのかよくわからないですが・・・。
ほんと、越川⇒清水のあのローテなんとかしろ!!
二人して2セット目、二週ともサーブミス。
2セットのスコアが25-20.
うち4点がこの二人によるサーブミス。
ま福澤も入る方が希ですが、この二人続けてってのが悪い。
ノレるもんもノレなくなるだろ。
意外だったのが福澤。
この選手、プレーに波があるのが嫌いだったんですが、まぁぼちぼち頑張っていたと思う。
福澤と越川は似たタイプだから一緒に器用すんのはどうかと思うんですが・・・・。

次センター。
新センター、筑波ボーイには期待大。
3セット目代えられちゃったけど、そんな悪くなかったと思う。つーか若手選手がいない。
これが植田が残した負の遺産だよ・・・。
そして山村。
可もなく不可もなく。
つーかブロックがヘタすぎる。
まぁ監督も就任してまだ四か月。
ブロックについては何も出来ていない状況だと言っていたがまさにその通り。
韓国12番に何本やられてんだよ。
もう相手側速攻なんて飛んだってワンタッチすらできないんだからサイドにかけて12番一人でも潰しておけよ・・・。

次ライト。セッター。
ほんと日本にはロクなセッターがいない。
セッターには相変わらず期待していませんでしたが、当方阿部押しでしたがまた代表落ち・・。
近藤もねえ・・・・。
普通セッターってトスアップ以外でもレシーブだったりブロックだったりサーブだったりで目立つはずなのに、一切ナシ。

ベンチ側。
タイムのタイミングはいいと思う。
ただしサーブとブロックってちゃんと指示してたの?
指示通り選手が動けなかっただけ?
メンバーチェンジもさ、サーブの不安な清水や福澤、越川のターンって重要な勝負所が多い(1.2点差、あるいは1点差、同点)、そんな時に頼れるサブはいないのかえ。
1.2セット共に15点まではなんとか食らいついていけてた。
一度も先行できず、またリードできなかったのは、要所要所に奴らのサーブミスがあったから。
つーかいくら世界最速サーブとかいっても入らなきゃ意味ないから。
まず入らなきゃバレーなんないから。


- : comments(0) : trackbacks(0) : 恭介 :
はじめからきっと自由
 少し前になりますが、(記憶あやふや)
どっかの音楽ジャーナリストとかゆー奴が書いた
『BUMPはなぜ国民的バンドになれないのか』
みたいな不快極まりない記事があった。

BUMPが越えなければならない壁とかなんとか色々書いてあった。

なんもわかってねぇーなあこの記事書いた奴!!!

いっそ笑えるくらいなんもわかっちゃいない記事だった。

国民的バンド?
なんじゃそりゃ。
もしそんな定義が仮にあるとしたら。
いわゆる国民的バンドの要素を満たした時、BUMPはBUMPじゃなくなる。
そう自分は思いました。
つーか国民的バンドって言葉ほど彼等に程遠いものはないよ。

ベスト出た際にZIPインタで藤君が言っていた言葉に尽きると思う。

『僕らの曲は主役じゃなくていいんです』

他に語る必要がない程重い言葉だと思いました。

聞いてくれた貴方のすみっこに置いておいてほしいって言っていた。

どのサウンドを聞いて国民的バンドなんつー単語を連想するのか。
そもそもメンバーは曲をどのように受け止めてもらいたいなんて事は考えていないでしょ。
受け取り方はそれぞれに任せるスタンスで、大衆に好かれる音楽、大衆から注目される音楽を念頭において曲作りなんてしてるわけないだろうばかやろーーーー!!


と一気にヒートアップしてしまった記事です。
ほんとなんもわかってねぇなぁそいつ!
一から出直してこい!!!


ってわけで何だか25日横アリ参戦します!!
来週からは名古屋でいよいよツアースタート(^O^)//
行く方は全力で聞いてきてください!!
きっと藤君も全力で唄うはずだから!!

チケットも全力で取りに行ったよ・・・・
まだ東京諦めてないよ・・・・・・。

- : comments(0) : trackbacks(0) : 恭介 :
何回転んだっていいさ
 暑い暑い暑い暑い!!!

何が熱いってそりゃもう8/9、千葉マリンQVC!!!!!!

☆BUMP、ベストアルバム記念LIVE☆

あの炎天下の中、東北からはるばる参戦してきました!!!!
もう、もう、
もうもうぅうううううう(^o^)///

行ってよかった、ほんとーに、よかった。
席もステージ真正面。
最高だったです。

以下あやふやですがセトリ。

stage of the ground・・・・始まり方、かっけーーー!数年前のロッキンを思いだした
虹を待つ人・・・初めて聞いた時震えた。LIVEで聞けてよかった(^o^)/
あるいは気づいていて、怖かっただけ〜のフレーズが神。はじめからきっと自由〜もいい。
firefly
オンリーロンリーグローリ・・・この曲めちゃ好き。ベスト3に入る。
プラネタリウム・・・・沈みゆく太陽と暮れていく空に激マッチ。感動
花の名・・・・藤君の声がすっごくよかった。唄う力をかりたから、声出るうちに返さなきゃって・・・泣かすなバカヤローーーー(^o^)///
ダイヤモンド・・・イントロ、かっこよしゃす。今日のタイトルはそんなダイヤモンドから。
メーデー ひでちゃんのドラムさばき最高。
カルマ・・カルマの入りもかっけぇ。ヒロのソロやばす。

天体観測・・・テンポ早くてGOOD。
アンコ
ガラスのブルース

もうほんとに一体感があるLIVEだった。
あんまりBUMPってステージ演出しないじゃないですか。ライトくらい。
でもボールは出てくるしなんか飛ぶし、最後花火まで上がるし・・・・・。

初めての野音。
時間と共に広がる暗闇に、映えるみんなのリストバンドの光。
ちなみにわたしはピンクでした。

藤君やっぱり初めは緊張しているのかいつも声出ていないけどだんだん上がってきてよかった。
まぁそれでもすごく歌いにくそうにしてた。
ヤケになって大きな声出そうと一生懸命なところ、昔の唄い方っぽくて懐かしかったな。

アンコでひでちゃん以外の三人が肩組んで出てきたの、笑った〜〜。
無駄に仲いいNE!!
はっぴばーすでぇひでちゃん、にはわたしもなぜかもらい泣き。
四万人に祝ってもらえるなんてよかったねひでちゃんおめでとう。
ガラスのブルース、みんなで唄えてよかった。
ほんと、来てよかった行ってよかった、そんなLIVEでした。

炎天下の中グッツ参戦して見事完売という消耗がありましたが、あのロケーションであの場所でみんなといれたことが幸せだった。
藤君珍しくノリノリで俺も嬉しいぜとか言っちゃったりしてて可愛い。
ヒロがヒロが髪の毛切ってて、どこの韓流スター!?めちゃめちゃカッコええ・・・。


次ツアーも奇跡が起こって参戦決定(^o^)//
楽しみにしています。

その前にガッチャマンだな・・・。
なぜかわたしの地域ではシャニダールが公開日調整中のままなんですが・・・。
- : comments(0) : trackbacks(0) : 恭介 :
選ばれなかったら選びに行け!
 お久しぶりでございます。

いつの間にかもう6月。
早いですね〜。
来月にはベスト発売!!
もちのろんで予約しました。

今年もBUMPのみんなに会えるなんてわっくわく。

ちなみにRIJ、まさかのまさかの出演っっ!!
まだ、まだ行くの、諦めてましぇん〜〜。

本日久しぶりにブログを書こうと思ったのはですね、
迂闊にも迂闊。
ほんとーーーに、無意識にハマってしまった春ドラマ。
『空飛ぶ広報室』の感想を書きたくて。

もうこんなに激はまり、毎週日曜日が待ち遠しかったドラマは久しぶり。
つか初めてかもしれん。

勢いあまって二次創作開始してしまいました。
興味のある方は、似たようなHNで書いてますので検索していただければ・・・・。

折り畳みます。
無駄に長い。
続きを読む >>
感想とか : comments(0) : trackbacks(0) : 恭介 :
世界に誰もいない気がした夜があって、

今更ながらにエリカ様主演のヘルタースケルターの感想を。

あ。今日のタイトルはプレゼントから〜。
世界に誰もいない気がした夜があって、自分がいない気分に浸った朝があって〜


『 忘れられるのって死ぬのと一緒でしょ』
印象に残った言葉でした。

全体的に映画というよりドキュメンタリーといった方がいいかも。
ストーリー性がないって批判もわかる気がする。
ただ蜷川さんの世界観は出てたし、台詞もエリカ様の演技もよかった。
エロいの覚悟して一人で観たんですが、前情報よりエロシーンありませんでしたよ。
AV並みとかマスコミが騒いでいたけどあんまりエロくなかったよ。
哀川とのシーンなんか笑っちゃったし。
エロいの期待してるとガッカリかも。


ネタバレ含むので反転しますね。

りりこが抱えているものって多かれ少なかれ誰もが持っている事なんだと思う。
もういやだよって泣くシーンは震えてました。
泣けました。
そもそもりりこって何を求めていたんだろう?
美しさ?
愛?
窪塚のこともそんなに好きそうじゃなかったけど。
ただ忘れられるのって死ぬのと一緒でしょ、
ってあるからやっぱり愛されたかった、その為には綺麗でいたい、綺麗でいなきゃ誰も愛してくれないってことなのかな。


最後寺島しのぶがバラすのは悪意なのか善意なのか・・・・。
りりこを恨んでいたのか、それともすべてから解放してあげたかったのか・・・・。

りりこの意識が混濁し始めてからけっこう長くて疲れたけど、酷評される映画ではないと思いました。
最後の含みを持たせた終わり方もよかったと思う。
きこさん可愛い〜。
エリカ様の隣でも見劣りしなかったよ。
妹のくだりはいらないな。
- : comments(0) : trackbacks(0) : 恭介 :
特別じゃないその手が
 新年あけましておめでとうございます。

気まぐれ更新ですが今年もよろしくお願いします。
今年は毎日、いや三日に一回は更新するマメなブログにしたいなって思っています。


冬で太った。
季節柄年末から飲み会や外食が多い。
普段はおうちごはんがほとんどなんですけど、最近は週に一回以上外食だ。

職じゃなくって食はわたしの人生で欠かせないものなのだ。

落ち込んでもおいしいもの食べてああしあわせって思える人生を歩みたい。
・・・・・でも太りたくない。
本気でスポーツジムへ通うか迷い中。
でも寒いしもうちょっとあったかくなってから・・・・とかグチグチ考えています。
ほんと寒いの苦手。

昨日は雪道で盛大にコケました。
恥ずかしい!!
・・・・翌日になって右肩を強烈に打撲していたことが判明して痛いです。

今年に入って物欲がない。
セールも行ったけど戦利品なし。
もったいないなぁと思いつつ必要のないものはいらないかって思って。


今日のタイトルはオンリーロンリーグロリーから。
TOP3に入るくらい好きな曲。
特別じゃないその手が触ることを許された光
日常 : comments(2) : trackbacks(0) : 恭介 :
孤独を望んだフリをしていた。
 手のぬくもりはちゃんと知っていた。
その手に触れていつか離れる 時が来るのが怖かった。


↑↑titleofmine 好きです。

ご無沙汰しておりました。
2012年も残すところあとわずか、一日となりました。

生きていました。
ハイ生きてましたよ。

10月に転職して、そこから身内に不幸があったりと本当に心身ともにバッタバタの三か月でした。
超濃い三か月でした。
正直色々しんどくて、放棄してしまおうと何度も思いましたが。
そこから学ぶことがあるはずだと自分を奮い立たせて頑張ってきました。

それでも心が折れそうな事もあって、でもなんとかがんばったら。

周囲にも伝わるものがあったようで。
年末ギリギリ光が差し込んだ気配です。


そうそう久しぶりにブログを書いたのは来年の目標を書こうと思って。

ヽこ偉更圓帽圓!
日程は決めてあるの。あとは場所選びだけ。6月だお(^o^)//
何事も『惜しまない』
手間を惜しまないお金を惜しまない、そんな一年にしたい。
4萃イ襪海箸鬚笋瓩覆ぁ
続ける事に意味があるのだと後半三か月で学びました。
苦しくてもやっぱり神様は見ているんだと思います。
ぢ梢佑砲蘯分にもクリーンでいたい。

以上四点!!

来年三月にはチキンな彼らのDVDも出るしね。
もちブルレイで予約だお。
カメラ入ってたのは代々木、スマイルは宮城らしい。

新年そうそうバーゲン始まるけど不必要な衝動買いはやめよっと。
今年は福袋三つかって惨敗だったので来年は買いません。

かわゆうスカートとトップスを買おうと思います。

大掃除がまだ。
明日します。・・・・出来るかな。
日常 : comments(0) : trackbacks(0) : 恭介 :
黄金の覚悟

ご無沙汰していました。

大分放置していましたが、生きていました。

しかし今年の夏は暑くて長くて・・・・。

暑いの苦手じゃないんですけど、眠れない夜が何日も続いて軽くバテ気味でした。

先日から秋風でほっとしています。


夏の思い出は、

隣の県までそばを食べに行く事×2、
久しぶりに実家へお墓参り、
お友達のクリエーターのイベントに少々参加、

あとは暑くて腐っていました/笑

そんな夏でした。


今日のタイトルはちきんな彼らの新曲から。

いや〜久しぶりに痺れました(^o^)//

ここ最近の楽曲の透明感の高さはなんなんでしょ。
プロモも見た。

藤くんかっけ〜。

特設サイトの藤くんのインタビューがすごく心の残っている。
「夢を諦めなければならなかった人」
今読み返しても泣きそうになる。

夢ってほどおおげさな事じゃないけど。
大人になって社会人として生きいくと、色々な場面で諦めなきゃいけない。
それは仕事だったり家庭内であったり友達間だったり恋人間だったりするけど。
その諦めって、気持ちが強ければ強い程、自分の中で噛み砕いていく事が難しい。
それでも勇気を出して諦める、一歩を踏み出した事を黄金の覚悟って、
やっぱり藤君すごい最高大好き。
ゼヒ、LIVEで聞きたひ・・・・。


あ、ワタクシゴトで恐縮ですが。
来月から転職します。
黄金の覚悟って程じゃないんですけど/笑

縁とタイミング?
ありがたい事に一緒にお仕事したいと言っていただけたので。
勇気?を出して環境を変えてみる事にしました。


- : comments(0) : trackbacks(0) : 恭介 :